掘出物 旧タイプエンジン (在庫各僅か) (2020/04/20 更新)

製品内容、販売価格など詳細は画像をクリックしてください。


このページでは旧タイプのエンジンや展示サンプル等として倉庫に眠っていたエンジンを紹介しています。
現在売切れになっているエンジンがまた見つかるかもしれません。時々このページをチェックしてみてください。

F-91S サンダータイガー F-91S 飛行機用4サイクルエンジン

行程体積14.97cc(0.914cu.in.) 出力1.6PS 重量743g(含マフラー)

F-91S新型(品番9803)の前のシリンダーヘッドとマフラーの色以外は新型と取付寸法や出力は同じです。
今回のセールは終了しました。申訳ありません

PRO-46M サンダータイガー PRO-46Mボート用エンジン + パワーユニット

行程体積7.47cc 遠心クラッチ付きエンジン
水冷エキゾーストヘッダー、チューンドマフラー、アルミエンジンマウント、ダイパー、始動用ベルト付属のセット
1セットのみ

magnum

tt
サンダータイガー製エンジン MAGNUM シリーズについて

サンダータイガー社は1980年代の中頃からサンダータイガー製品のアメリカのホビーシャック社と代理店契約を結びサンダータイガー社製造のエンジンを アメリカに輸出しておりました。これらのサンダータイガー製エンジンにはすべてホビーシャック社の登録商標であるMAGNUM(マグナム)のロゴ が付けられていました。(写真上)
1992年頃にホビーシャック社の代理店契約が終結したので、サンダータイガー社ではMAGNUMのロゴ使用を停止し、おなじみの 楕円の中に飛行機をデザインしたサンダータイガーのロゴ(写真下)に変更したエンジンの製造を始めました。
クランクケースのロゴ以外はエンジンの構造、性能は全く同じものです。厳密にはクランクケース鋳造金型のMAGNUMの文字を消しサンダータイガーのロゴを 彫り直したため文字の面が少しだけ厚くなっています。

サンダータイガー社の代理店契約が終結した後、ホビーシャック社は中国のエンジンメーカーASP社で MAGNUMのロゴをつけたエンジンの製造を始めました。ここで作られた中国製 MAGNUMエンジンは、それまでサンダータイガー社で作られたMAGNUMエンジンとは 形状、性能など全く関連がない別物のエンジンです。

サンダータイガー社の日本代理店サンダータイガー・ジャパンは1993年の開業以来、取扱ったサンダータイガーエンジンはすべてサンダータイガーのロゴが ついたものですが、開業以前にサンプルとして輸入してものにMAGNUM のロゴ付きのサンダータイガーエンジンがありました。
ここで紹介するのはそれらのMAGNUM ロゴ入りエンジンですが、性能、耐久性はサンダータイガーロゴ入りのものと変わりません。

左の写真はともにPRO-46エンジンのロゴ 
MAGNUM ロゴ入り在庫エンジンの詳細はこちら


ご注文は品番、品名、数量をご確認の上、「フォームメール」からお願致します。電話 & FAX(072-959-3746)によるご注文も受け付けております。




←トップページへ戻る